【要注意】チャップアップでは髪の毛は生えません!

チャップアップは育毛効果に優れる

当サイトでもオススメしているチャップアップ育毛剤ですが、初心者の中には「チャップアップを使えば毛が生える」と勘違いしている人もおられるようです。

しかし誤解を恐れずにお伝えしておくと、チャップアップは人気のある優秀な育毛剤ではあるものの「毛を生やす」効果は期待できず、あくまでも発毛を促進させるものであり、髪を育てる育毛効果が主な役割となります。

今回はなぜそのように言えるのか、チャップアップに対してバランスの取れた見方を持つためにご参考いただければ幸いです。

チャップアップでは毛が生えない理由

チャップアップで発毛が期待できない理由は以下の通りです。

  1. 発毛剤ではない
  2. 成分内容が育毛作用にとどまる
  3. 単独使用だと生える効果がない

どれも密接に関連する似たような内容ですが、敢えてこの3つの切り口でチャップアップが生えないと言える理由をご説明していきます。

発毛剤ではない

育毛剤と発毛剤の両者は違う種類のものです。

簡単に言うと、育毛剤は抜け毛を予防して髪を育てるもので、発毛剤は育毛のみならず発毛させるほど強い効果がある製品です。

発毛剤と育毛剤の違い

「どちらかと言えば、発毛させられたほうが嬉しいんだから、いっそのこと全部を発毛剤にすればわかりやすくて良いんじゃない?」と感じる人もおられるかもしれませんね。

でも発毛剤は効果が強い分、副作用が出るリスクもあるんですね。

なので髪をケアしたい人の中には「髪を生やしたいけど健康を害してまではやりたくない」というテンションの方もいらっしゃり、そういうタイプには副作用が出ないチャップアップ育毛剤が勧められるといった具合です。

効果が強ければ良いということではなく、自分の体質と相性の良いバランスが取れているモノがベストになるということですね。

成分内容が育毛作用にとどまる

発毛効果のある成分として唯一認可されているのはミノキシジルです。

このミノキシジルはもともと高血圧患者用の飲み薬として処方されていましたが、服用患者の多くが増毛したことから発毛剤としても研究が進められ、後になってロゲインという製品でアメリカデビューした背景があります。

日本でもリアップという製品名で発毛剤が売られていますが、このミノキシジル成分には

  • 毛細血管を拡張する
  • 毛母細胞を刺激して髪を発毛させる

こういった効果作用があることがわかっています。

ミノキシジルとは

もしチャップアップにもミノキシジルが配合されているのであれば、発毛効果のある発毛剤と言えるんですが、現実には含まれていません。

チャップアップに育毛効果があると認められているのは、

  • センブリエキス
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • 塩酸ジフェンヒドラミン

以上の有効成分が含まれているからです。

ただ、これらには育毛作用はあっても発毛作用まではありません。

ミノキシジルやミノキシジル以上の効果を見込める強力な発毛成分は入っていませんので、チャップアップでは発毛しないとハッキリ言えるわけですね。

単独使用では生えない

チャップアップを使っても生えませんが、他の製品と併用するなら効果的に発毛する可能性は十分にあります。

例えば

  • チャップアップ+ミノキシジル剤
  • チャップアップ+プロペシア
  • チャップアップ+ザガーロ
  • チャップアップ+サプリ+その他の製品

このように工夫するなら生える体験をすることが普通にできます。

ミノキシジル剤はすでに触れた通りですが、その他にもフィナステリドやデュタステリドなどの成分を含んだ錠剤を一緒に飲めば、抜け毛の原因をシャットアウトでき、チャップアップで発毛促進させるなら髪がモサモサ生えてくる可能性は十分にあります。

しかし、チャップアップ育毛剤の単品だけでしたら、発毛成分はどこにも入っていませんので、体質的によほどハマらなければ発毛する実感は持てないということになります。

まとめ

いかがだったでしょうか?

チャップアップでは毛は生えない理由について3つの切り口から解説してきましたが、ちゃんと腑に落ちましたでしょうか?

チャップアップでは生える期待はできなくても、実際に満足している人は大勢いらっしゃいます。

値段・副作用・使用感・効果面…いろいろ考えたうえで十分納得できるものを選んでいけたら良いですね◎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です